×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






◆ うちの魔王さま




夏も過ぎ去りし魔王城
配下の者達はみんな遅い夏休みに入り、魔王だけ残し里帰りをしてしまっていた。
魔王の傍に居るのは、仕える1人の小悪魔。
「みんなが居ない間の魔王様のお世話は、私が見させて頂きますので!」
先が思いやられると、1人ため息な魔王・・・。
魔王と子悪魔の1週間が始まる・・・。





小悪魔(名前変換可能) ※本編に姿は出ません
見た目可愛らしい少女の、魔王に仕える小悪魔。
魔王大好き、一生魔王について行きますな一途な子。
みんなが里帰りする中、1人魔王の傍に居る。
1週間魔王の世話をすると意気込む中、
1週間魔王と2人っきりという事が嬉しくて仕方なかったりする。

「私は魔王様の傍に居ます。
私の居場所は此処ですから。」






魔王
日々勇者を倒そうと奮闘するも報われてない魔王様。
小悪魔との1週間が兎にも角にも早く過ぎ去る事を願っている。
小悪魔に振り回されながらもキツクは言えない、根は優しい。

「おいおいおい、もう頼むからじっとしてろお前は!!」



勇者
魔王とは永遠のライバル・・・と思っているのかいないのか。
城には頻繁に顔を出すが、魔王の罠をひらりひらりと避けて去っていく。
かなり遊び感覚。
小悪魔が大好き。

「今日も来たよ〜 俺の小悪魔ちゃんv」