×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






◆ カタツムリの恋




主人公 茶野 琴葉(名前変換可能)は社会人にして、婚約した彼が居たのだが
他に好きな人ができたと婚約破棄されてしまう。
仕事も辞めて飲んだくれ、雨の中をさ迷い歩いている所に
幼馴染の柚木葉一に保護される。
精神的に弱っている主人公を1人にはできないと
葉一に半無理やり居候を強いられる事に・・・
カタツムリ関係の2人の結末は・・・?




主人公

茶野 琴葉(さの ことは)
婚約破棄をされて傷心していたが
葉一の優しさに癒され確実に傷は癒えていく。
普段は気が強いものの、実は泣き虫で寂しがりや。





柚木 葉一(ゆのき よういち)
主人公の幼馴染。
心優しく穏やかな反面、怒る時は静かに怒る。
傷心中の主人公を放っておけず保護した。
主人公の事はあだ名で呼ぶ

「宜しくね? カタツムリさん?」




柚木葉太(ゆのき ようた)
葉一の弟。
主人公の事も知っている。
なんとなく2人をくっつけようとしていたり・・・。
ちなみに(笑)Tシャツはお気に入りの私服。

「諦めた方がいいよ琴葉さん。
この目の兄貴は本気だから。」