×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






◆ 兄の居ぬ間に




ある朝目覚めたら、兄が置き手紙を残して消えていた
兄の仕事は忍、忍業は依頼を期限までに済まさなければクビになってしまう!
兄が戻ってくるまで、兄の友人浅一郎千景と共に仕事を請け負う事に・・・!
忙しい日々が幕を開ける・・・




主人公

出雲 朝陽(いずも あさひ)17歳
兄と二人暮らしで家事をこなす、しっかり者
自由奔放な兄、一月に振り回されつつも、強く慕っている
兄が居なくなって心から心配している






村雨 浅一郎(むらさめ あさいちろう) 27歳
兄、一月の同業者で親友
最近連絡の取れない一月を心配し、家に訪ねてくる
主人公を心配し、手伝いを申し出る
お人好しで、困っている人間を見過ごせない
無類の団子好き

「・・・・・・・・・・好きな・・・男は、居ますか。」


日紫喜 千景(ひしき ちかげ)17歳
一月の同業者で後輩
浅一郎と同じく、仕事を手伝う
一月には弄りがいがあるとなつかれていたらしい
無愛想で毒舌、主人公には何かと冷たく当たる

「・・・兄も兄なら、妹も妹・・・だな。」

出雲 一月(いずも いつき)27歳
行方不明の兄
自由奔放、お騒がせのトラブルメーカー

「妹が可愛くないこと言う〜。」